« テレビづけ | トップページ | ふるいもの »

2020年4月24日 (金)

むかしを思い出して

 小学6年生のとき、学校の7月の標語として「ダラダラした生活をしない」を提案しました。それにまさに決まろうとしたとき、一人の女の先生の「低学年に、ダラダラしたという意味をわからせることができない」という意見で、標語は従来通り、「規則正しい生活をする」になってしまいました。

 私の提案が採用されなかった理由を今、考えてみると、「・・・をしない」という否定形の標語はまずいと、先生は思ったのではないでしょうか。

 そこで、これからのゴールデンウィーク、「家でダラダラした生活をする」はどうかと思った次第です。

             by ダジャマン

« テレビづけ | トップページ | ふるいもの »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テレビづけ | トップページ | ふるいもの »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ