« 進むよどこまでも | トップページ | 5月授業再開 »

2020年5月 7日 (木)

行政と個人

 行政もおかしな表現をすることがある。新型コロナで、相談センターへの連絡の目安として、「風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く」というものである。この表現では、熱が39度出ても4日以上続かなければ、相談センターへ連絡できないと考える人もでてくる。私などは、熱が37.5度以上出たらすぐ医者に行く。この目安をその通りに受け取っていたら大変である。それが今日の高知新聞の夕刊に、前記の目安の見直し案として「軽い風邪の症状が4日以上続く」となっていた。それなら、今まで(現状)の連絡の目安は、だれを(何を)守ってのものかわからなくなる。

 戦後すぐ、ある裁判官が取り締まりの対象になっている闇米を食べず、配給米だけを食べて栄養失調で亡くなったことがある。守るべきものがこの裁判官と闇米を買っている人とは違ったのである。

 ともかく、個人を守る行政であってほしいものである。

            by カイトウモハン

« 進むよどこまでも | トップページ | 5月授業再開 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 進むよどこまでも | トップページ | 5月授業再開 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ