« 一人歩き | トップページ | 三者三様 »

2020年9月14日 (月)

かんじんなこと

 話はおかしな方にそれていくものです。

 小6のA君が漢字を1字まちがえました。よくまちがえる漢字です。そのことを言うために、私が小学6年のときの話をしてあげました。

 漢字の小テストをしたときのことです。隣りの生徒と交換して採点しました。そのテストを返してもらったとき、100点と書かれていました。先生に、「100点の人、立って」と言われたので、私は立ちました。しかし、私のテストをよく見ると、よくまちがえる漢字がまちがっているではありませんか。隣りの生徒はそれを見過ごして丸をしていたのです。そのとき私は立ったままでした。というお話です。

 これを聞いたB君は、「何で座らんかったあ」と言います。そのとき、B君の前の席のC君が後ろを向いて、「くろしお模試で10点採点ミスがあったら言う?」と聞きます。B君は一言、「言わん!」

          by カイトウモハン

« 一人歩き | トップページ | 三者三様 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一人歩き | トップページ | 三者三様 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ