« かくう模試 | トップページ | 秋のこうよう »

2020年11月22日 (日)

トントントーン

 与作の歌詞が脳裏を横切ります。「与作は木を切る・・・、女房ははたを織る・・・、トントントーン、トントントーン・・・」
 
 図書館の前で多くの人が並んでいるという知らせに、受付は9時からなのにと思いながらかけつけました。もちろん図書館は戸を開けてくれません。そこを頼みこみ、開けてもらいました。国際中模試に多くの生徒が受けに来てくれました。やってよかったと思いました。

 それにしても、一番感動したのは、作文の試験監督中です。その音はまさに快感です。子どもたちの一生懸命さが音となって伝わってくるのです。

 作文のとき、私の「はじめてください」という声とともに、会場の小学生が鉛筆などをはしらせる一斉の音が、「トントントントン」と響いてくるのです。それは今まで聞いたことのないリズムでした。来年もこの音を聞きたいと思いました。

Photo_20201122231101

        by ダジャマン

« かくう模試 | トップページ | 秋のこうよう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かくう模試 | トップページ | 秋のこうよう »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ