« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月

2021年9月30日 (木)

はんせいき

 自民党の総裁選が終わりました。同じ大学出身の候補者が総裁になったらいいなと思っていましたが、大方の人が予想した通りの方が総裁になり、少し残念な気がしました。

 この総裁選では、女性が二人立候補し、政治の世界も女性の活躍が目を引くようになりました。

 およそ、半世紀前、学部の同期生160名のうち、女性は10名くらいでした。しかし、そのときから女性は優秀で、学部の成績1位・2位は女性でした。その女性たちと勉強会を持ったとき、ミスをしてしかられ、大いに反省したことがありました。

 今日、本屋で本を見ていると、母校の出身学部の男女比率が53%と47%となっていて驚きました。ますます女性が活躍する時代になりそうな気がしました。

       by ダジャマン

2021年9月29日 (水)

総裁

 ○○党の総裁選が終わりました。新総裁は、終わったあとはノーサイドでやると言っていました。

 その後、前総裁が出てきて挨拶をしていました。その元気なことにびっくりしました。国民に対して言うときと、○○党の仲間に言うのではこんなに違うものかと思いました。原稿も持っていませんでした。

       by カイトウモハン

2021年9月28日 (火)

遠出

 ある小学生、修学旅行は四国内ということです。「僕が小学生のときと同じ」と言っておきました。

 ある中学生、修学旅行は高知県内だそうです。「それは修学旅行やない、遠足や」と言っておきました。
 
 それにしてもかわいそうな気がします。

 ある高校生に聞くと、「2月に修学旅行で新潟にスキーに行く」とのことです。中止にならなければいいのですが・・・・。

 Photo_20210928222701

       by カイトウモハン

2021年9月27日 (月)

幻想的

 散歩にいい季節になりました。久しぶりにカメラを持って行きました。散歩の途中に公園があったので、そこに咲いている花を撮っていると、スマホが鳴ります。

 スマホを耳に当てると、「どこにおるー?」という声が聞こえてきます。あわてて駐車場に戻りました。
Photo_20210927230001
      
      by カイトウモハン

2021年9月25日 (土)

かいだん話

 夜、階段を下りる途中で真正面を見ると、遠くで口が光っている女性が歩いていました。少しゾッとし、そちらを見ないようにしましたが、かえってこわいものは見たくなるものです。

 光るマスクでもして、暗い道の明かりとしているのかとも思いましたが、階段で立ち止まって、その女の人が歩いている方角を見てみました。

 それは口ではなく、顔全体が光っていたのです。こわい、こわい!

        by ダジャマン

2021年9月24日 (金)

 中3の授業が終わったあと、カードに書いた歴史の質問をします。そして、質問に答えられず、最後まで残った生徒がカードを全部持って帰り、裏に答えを書いて、次の授業のときに持ってきます。

 今日、質問する前に、「最後まで残る生徒はわかっている」と、つい言ってしまいました。そして、「その大方の予想をやぶるのが、戦いのおもしろさや」と言います。その例として、大方の予想に反して、織田信長が今川義元を倒した桶狭間の戦いのことを言ってから、質問に入ります。

 何問か質問した後で、「織田信長が鉄砲を有効に使って武田勝頼を破った戦いは何ですか」と質問します。すると、生徒は手をあげて、「桶狭間の戦い」と答えます。してやったりです。

             by カイトウモハン

2021年9月22日 (水)

長い目

 高校生の男子で、「先生、数学が全校で5番やったあ」と言った生徒がいます。その生徒、今日の数学の授業、寝ています。

 私は嫌味を言います。「数学は応用がきくから、寝てもできるが、英語は寝ていたらできんよ」と。生徒はそんなことを言われても平気です。長い目で見るしかないのでしょう。

          by カイトウモハン

2021年9月21日 (火)

楽しみ

 そんな子が高知から出るものやと感心しました。小学6年生女子が、100mで、小学の女子では日本一の記録を出したとラジオで放送していました。

 そう言えば、昨日の高知新聞に、元塾生の写真が載っていました。「ライフルで五輪の道へ」という表題でした。勉強もよくできたのですが、これからが楽しみです。

           by カイトウモハン

2021年9月18日 (土)

コロナ

 やっと高知県も毎日のコロナ感染者が1ケタ台になりました。早く0になることを願うばかりです。

 コロナのワクチンを接種した中3生が言います。「熱が39度6分出たあ」 「38度5分出たあ」 若い人ほど副反応が大変です。

 政府はさらに3回目の接種を云々していますが、はてさてどうなることやら。

         by カイトウモハン

2021年9月17日 (金)

本心

 ○○党総裁選の候補者による共同記者会見がテレビで放送されていました。それを35分間(記者会見は1時間の予定だったのですが)見て、見るのをやめました。この共同記者会見で候補者は、国民に対して言っているのではなく、党員、党友、○○党の国会議員に向けて言っていると思ったからです。この中のだれかが総裁となり、内閣総理大臣となって、衆議院議員選挙をむかえた場合、国民に対し、共同記者会見のときと同じことを言うか疑問に思ったからです。

 森友学園を巡る公文書改ざん問題について再調査するかどうかという質問が出ました。絶対に再調査しないと思われる候補者が、「そのことについてはコメントできない」と言ったり、「アプリオリに調査する」と言う候補者がいたり、また総理大臣になったら調査するかもしれない候補者が、「再調査する必要がない」と言ったり、本心がわからない会見でした。

            by カイトウモハン

2021年9月16日 (木)

あとのまつり

 学校の定期テストはほとんど90点以上とる生徒なのですが、今回のくろしお模試ではそうはいきません。思った点数ではなかったのか、気落ちしています。そこで、激励の言葉をかけたつもりですが、涙目になっていました。しまったと思ったのですが、あとのまつりです。

 「先生、ティッシュ貸して」と言います。「いいよ」と言って箱ごと渡してあげました。

 帰りには元気になって帰って行きました。

         by カイトウモハン

2021年9月15日 (水)

大丈夫

 高校の女子が教室に入ってくるなり、「ワクチンを打ったあ」と言います。私が副反応が出たか聞くと、何日間か37度台の熱が出たと言います。今度、2回目のワクチン接種をするそうです。その日が学校の中間テストの初日で、「先生、どうしよう」と言うのですが、何とも答えようがありません。ワクチンを打ったあとこの生徒は何回か塾を休んでいるので、以前覚えていた対数のきまりを忘れています。

 「君の頭にはでんとうはないのか」「頭の中にあかりをつけて」と冗談気味に言うと、「忘れたあ」とけろっとしています。

 何を言っても打たれ強い陽気な性格なら試験当日と重なった2回目のワクチン接種も大丈夫だと思いました。

        by ダジャマン

2021年9月14日 (火)

めざめ

 くろしお進学会の数学の解説をしました。ところが、解説を始めて何分もたたないのに、寝ている生徒がいます。「おい、おい、はやから寝るのか」とつぶやいてしまいました。答え直しをしていない答案を見ると、親が悲しむだろうと思い、起こして、「白板に式と答えを書くから、答えだけでもうつして」と言うのも終わらないうちに寝始めています。これは困ったものです。

 そこで、その生徒に声かけをすることにしました。「A君、こっち向いて」「A君、この計算をやってみて」「A君、ここだけ書いて」と声をかけるたびに名前を呼びます。ところが、また寝始めました。隣りのB君に「A君の友達だから、A君の答案に答えを書いてあげて」と私も必死です。

 B君が、A君の答案を指さして、「ここに書いたらええ」と言ってくれています。そうこうしているうちにA君の目が覚めてきました。そして、何とか最後まで答えを書いてくれました。よかった、よかった。

         by カイトウモハン

2021年9月13日 (月)

上下左右

 知人が教えている生徒に質問しても何も答えない生徒がいるそうです。だから、その生徒には質問しないことにしたそうですが、ある日、これではいけないと、質問したそうです。やはり答えてくれなかったそうです。

 そこで、その生徒にこう言ったそうです。「聞かれたら、次のうち1つ言って。『正しい答え』か『まちがった答え』かそれとも『わかりません』か」 入試では面接があるから、答える練習をしようと言って、やっと『わかりません』という言葉を引き出したそうです。

 しかし、これは間違いだったと反省したそうです。知人が眼科で視力検査をしている人の近くにいたとき、「それはむずかしいねえ」というおばあさんの声を聞いたそうです。聞かれたら、返答は『正しい答え』を言う、『まちがった答え』を言う、「わかりません」と言うの3つではなかったことに気づいたそうです。

          by カイトウモハン

2021年9月12日 (日)

ロボコップ

 昨日、知人から話を聞きました。白内障の手術をしたそうです。5年前から左目だけが見えにくくなり、来年、車の免許更新があるので思いきって手術をしたそうです。

 手術は15分くらいだったそうですが、知人の手術の前に、手術する人が2人いて、その2人が済むのを待つのに緊張したそうです。手術は、局所麻酔が効いているので痛くなかったそうです。

 白内障の手術は1700年代から技術が進み、今日に至っているそうです。濁った水晶体を粉砕させ、それを吸引し、切ったわずかなすき間から人口のレンズを入れるそうです。そんな大きさの人工レンズを入れられるのは、レンズを折りたたんで入れ、中で広げることができるレンズができたからだそうです。

 知人が言っていました。ロボコップになった気分、体の一部がバージョンアップ!

         by カイトウモハン

2021年9月 9日 (木)

格差

 9月の学校の実力テストを中3生が持って来ています。A中学、B中学、C中学とも業者が作ったテストです。

 今回、A中学とB中学は英語以外の4教科が同じテスト内容でした。B中学とC中学は数学が同じでした。

 業者テストは範囲が出ているので、その範囲をまじめに勉強していた生徒はよい成績でした。まじめに範囲を勉強する生徒としない生徒で格差が生じているようです。

        by カイトウモハン

2021年9月 6日 (月)

早押し

 あまりにもものを知らないと社会にでて恥をかくので、中3生に帰りに歴史問題を1問出して、答えられた人から帰ってもよいことにしています。早押し(早く手をあげる)クイズみたいなものです。本来なら小6対象のバトルなのですが、今年の中3生にもやっています。

 この早押しクイズでいつも最後になる生徒がいます。そのことは前もってわかっていたので、「最後になっても泣かんとってよ」と前もって言っています。

 今回もその生徒が最後まで残ると思っていましたが、そうではありませんでした。先に答えることができたのです。すると、歴史の得意な男子が、「歴史は変わった」とつぶやきました。

           by カイトウモハン

2021年9月 4日 (土)

時は流れて

 あんなに密になっているのを久しぶりに見ました。電車は満員です。コンサートの会場前も若い人でいっぱいです。つい、大丈夫かなと思ってしまいました。コンサートを見に来ている若い女の人たちは華やかな服装です。頭にリボンをつけている人もいました。同じような服装をしている女性のペアを何人も見ました。

 むかし、この会場で八代亜紀がコンサートをし、八代亜紀がいる控室に野菜サラダを届けたことをなつかしく思い出しました。

       by カイトウモハン

2021年9月 3日 (金)

めでたい話

 親戚の女性、某大学の理学部を卒業し、大学院ではコケの研究をし、会社に就職しました。親しい友達が転勤となり、淋しがっていると思いきや、元気にやっているそうです。

 先日も、瀬戸内海でタイを三匹釣って、実家に一匹、内臓をとって送ってきたそうです。こけはこけでも魚の鱗にも興味を持ったようです。

      by ダジャマン

 

2021年9月 2日 (木)

なんとはなし

 なんとなくテレビをつけると、“ボッチャ”なるものをやっていました。

 ある人が池に石を投げて“ボッチャン。” ある人とはだれですか、などと日頃、なんとはなしのことを言っていたこともあって興味を持って見てみました。意外に楽しいものでした。

 オリンピックの競技とパラリンピックの競技を違う目で見ていましたが、“ボッチャ”なる競技を知り、金メダルをとった日本人のことを知り、その間違いに気づきました。

 どちらも人間の限界に挑戦し、人間の能力を高めるものだと思いました。

          by ダジャマン

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ