« 台風一過 | トップページ | 日曜市 »

2022年9月21日 (水)

が・・・・

 あるところに一人の少年がおったそうな。よく寝るのに、「寝るな」と注意されると、「寝てない」とよく言っていたそうな。

 ある夜、その少年が教室に入ってくるのと一緒にガが入ってきたそうな。そのガが床に止まり、その少年がほうきで押さえたそうな。が、途中で押さえるのを放棄したので、ガがよろよろと飛び立ち、か弱く止まったそうな。それをとるように言われ、紙を渡されたそうな。

 「取るとガが手に感じるので、気持ち悪いからできない」と渋ったそうな。ガは命拾いをしたそうな。

 しばらくして、少年が目をつぶっているとき、首筋に何かが止まったと感じたのか、首筋に手を当て、それを手でとったそうな。そして、手を開けてみて、少年はびっくりしたそうな。それは小さな丸めた紙だったそうな。

 少年は寝ているのではなく、目をつむっていただけだったそうな。むかしまっこうさるまっこう。

           by ダジャマン

« 台風一過 | トップページ | 日曜市 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 台風一過 | トップページ | 日曜市 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ